Jメールの具体的な体験談を教えてください

以前から出会い系には興味があり、たまには絶対に出会うことがない年代の女性と会話でも楽しもうと思い、このサイトをやってみました。

よく出会い系サイトで聞くサクラと呼ばれる人や、あからさまに男性の目を引こうとする業者と呼ばれる人もいるような感じがしましたが、一般の方もかなりの割合でいることがわかりました。

ただ、通常の出会いを求めている方は少ないように思えました。

何事も経験と思い誘いにのることにしました。

会えないことには何も始まらないですからね。

最初に出会った女性は、20代前半の方でしたが、容姿は可愛く話の聞き方やあわせ方も上手で、売れっ子のアイドルのようでした。

しかし、話をしていると大きな闇を抱えておりました。

中学2年で妊娠そして中絶。

中学3年のときに母親が再婚。

同居がはじまってすぐに毎晩、義理の父親に犯される日々がはじまり、高校1年の1学期で家出をしたとのことでありました。

最初は、実の父親がアパートを用意してくれ住むところには困らなかったが、生活費は苦労して生計を立てていたそうです。

2回くらい妊娠したが、階段からわざと転落して流産させたということでした。

正直、にわかには信じられない話でした。

最初は、同情ひくための嘘だろうと思っていたが、次の一言で本当なんだろうと信じるに至りました。

「身の上相談したいわけじゃない。お金がないと生活できないし、家賃も払えない。だから、お金欲しい。」と。

私は売春行為をするつもりはなかったのでしばらくは話を聞いてあげることにしました。 18になってからは、実の父親の援助もなくなり、とにかく苦しい生活だということでありました。

この女性は、いろんなことを経験し、いろんなことが麻痺してしまい、今に至ると同情を覚えました。

しばらく会話したのち、今回の件は断ろうとしたが、女性の可哀想な境遇を放っておけないとも思いました。

そして私から女性に提案しました。

女性が自立できるまで、一緒に生活しようと。

女性は驚いていましたが、今の自分に選択の余地はない。

と、その日のうちに私の家に引っ越してきました。

引っ越しといってもスポーツバッグ2つぶんしか荷物がなく、引っ越しと呼べるほどのものではなかったのですが・・・。

私は、女性にいっさい手を出さず、女性は家事をしてくれました。

しかし、2週間も経ったとき、女性は、「何で、何もしないの?今まで、そんなことなかったよ。私のこの嫌い?私ね、はじめて早く手を出して欲しいって思ったよ。あなたとしたいの。私のこの、はじめて大事にしてくれているあなたと。」と言いました。

正直驚きました。

その日、一人の可哀想な女性が、私の彼女になりました。

最後にJメールを星5段階で評価してください

★★★★

Jメールを利用した30代男性まこきちさんへのインタビューまとめ

いいかがだったでしょうか?

Jメールを利用した30代男性まこきちさんにインタビューした内容を掲載させて頂きました!

その他の管理人がインタビューしたリアルユーザーさんの体験談を見たい場合は、

Jメールリアルユーザーさんの体験談一覧

をご覧になってみてください!

最後に、Jメールは出会えるサイトで有名なサイトですので、気になったら一度試してみるのも良いかと思います!